復讐アクション映画「Sweet Girl (原題)」の追加キャストが決定

  • キャスト: マヌエル・ガルシア=ルルフォ、ラザ・ジャフリー、アドリア・アルホナ、ジャスティン・バーサ、レックス・スコット・デイヴィス、マイケル・レイモンド=ジェームズ、ドミニク・フムザ、ブライアン・ホウ、ネルソン・フランクリン、レジー・リーが、ジェイソン・モモアとイザベラ・メルセドに加わります。

  • ログライン:  悲しみに暮れる夫 (ジェイソン・モモア) が、残された唯一の家族である娘 (イザベラ・メルセド) を守りながら、妻を死に導いた人物らに制裁を下すことを誓います。

  • 監督: ブライアン・アンドリュー・メンドーサ

    • メンドーサは、モモアと再び組む「Sweet Girl (原題)」で長編映画監督デビューを果たします。メンドーサはこれまで「ワイルド・ブレイブ」で撮影監督とプロデューサーを、「フロンティア」で製作総指揮を務め、この2作ともにモモアが主演しています。  

  • 脚本: グレッグ・ハーウィッツとフィリップ・アイズナーが担当。ウィル・ステイプルズがアレンジ。

  • プロデューサー: ブラッド・ペイトンとジェフ・フィアソン (ASAP Entertainment)、モモア、メンドーサ。製作総指揮はマーティン・キスラー (On the Roam) です。 

    • ペイトンとフィアソンはこれまで、モモア主演・製作総指揮のNetflixドラマ「フロンティア」をプロデュースし、モモアと素晴らしい実績を築いています。

    • 「Sweet Girl (原題)」は、パートナーシップを結んでいるNetflixとASAP Entertainmentの3作目の長編映画となります。両社はドラマシリーズ「フロンティア」「デイブレイク ~世界が終わったその先で~」も手がけており、また新作映画の企画も検討中です。

トップ