Netflixのサスペンスドラマシリーズ「Clickbait (原題)」の主要キャストが決定

Netflixが、8話構成のリミテッドシリーズとなるドラマ「Clickbait (原題)」のキャスト第1弾を発表しました。

ゾーイ・カザン、ベッティ・ガブリエル、エイドリアン・グレニアー、フェニックス・ライが出演。ショーランナーはオーストラリア人のトニー・エアーズ、プロデューサーはデヴィッド・ハイマン

--オーストラリアのメルボルンで撮影中--

--NBCユニバーサル・インターナショナル・スタジオ、トニー・エアーズ・プロダクションズ、Matchbox Pictures、Heyday Televisionが製作--

キャストの顔写真はこちら (ダウンロードのみ。外部リンクは貼らないでください)。

  • 8話構成のリミテッドシリーズ「Clickbait (原題)」は、キャラクターの内面に焦点を当てるサスペンスドラマです。ソーシャルメディア全盛の時代、私たちの最も危うく制御不能な衝動にいかに火がつき、バーチャルと現実の人物像の乖離が拡大していくのかを明らかにします。 

  • このNetflixシリーズは、オーストラリアを拠点とするMatchbox Picturesとトニー・エアーズ・プロダクションズ (TAP) が、Heyday Televisionとともに製作。 

  • トニー・エアーズ (「The Slap (原題)」) が共同制作、ショーランナー、製作総指揮を務めます。

  • クリスチャン・ホワイトは共同制作、共同プロデューサー、脚本家を務めます。

  • ブラッド・アンダーソン (「The Sinner -隠された理由-」) が筆頭監督、エマ・フリーマン (「グリッチ」「Stateless (原題)」) が2ブロック目となる3話と4話の監督を務めます。

  • デヴィッド・ハイマン (「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」「ハリー・ポッター」シリーズ、「ゼロ・グラビティ」) はイギリスを拠点にする自身の製作会社Heyday Televisionを通じて、ネットワーク製作総指揮を務めます。 

  • Heyday Televisionトム・ウィンチェスター (「The Capture (原題)」) が製作総指揮を務めます。

  • トム・ホッフィー (「ウォンテッド! ローラ&チェルシー」「Love Child (原題)」) とジョアンナ・ワーナー (「Riot (原題)」「シークレット・シティ」) がプロデューサーを務めます。

  • 製作会社: NBCユニバーサル・インターナショナル・スタジオ

  • 本シリーズはメルボルンのDocklands Studiosが製作。ビクトリア州でNetflixオリジナルシリーズが製作されるのは初めてです。

  • 「Clickbait (原題)」は、オーストラリア映画産業の支援を目的としたオーストラリア連邦政府の撮影誘致プログラム、およびビクトリア州政府の法定機関フィルム・ビクトリアによる製作奨励基金からの財政支援を通じて、製作が実現しました。

  • 「Clickbait (原題)」はフィルム・ビクトリアの支援を得て、メルボルンで撮影開始しています。 

キャストについて: 

  • ピア・ブリューワー (ゾーイ・カザン) (「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」「ルビー・スパークス」) は、兄弟が行方不明になった事件がメディアで大々的に報じられ、必死で真相を探る若い女性です。 
  • ソフィ・ブリューワー (ベッティ・ガブリエル) (「ゲット・アウト」「カウンターパート/暗躍する分身」) はオークランド在住の女性で、国中が注目する事件の中心となってしまった家族を守ろうと苦悩します。 
  • ニック・ブリューワー (エイドリアン・グレニアー) (「アントラージュ★オレたちのハリウッド」「Affairs of State (原題)」) は、完璧で幸せそうな妻と息子2人と一緒に素敵な家に暮らしていました。しかし、この奇妙な犯罪に巻き込まれてから彼の人生は狂い始めます。
  • ロシャン・アミール (フェニックス・ライ) (「Stateless (原題)」「The Heights (原題)」) はオークランド警察の刑事で、この事件を捜査するうち加熱したマスコミ報道の渦中の人物になります。

トップ