Netflix、「CounterPunch (原題)」の予告編とキーアートを公開

ジェイ・バルジャー監督の最新オリジナルドキュメンタリー、2017年6月16日より世界配信

ジェイ・バルジャー監督 (「Beware of Mr. Baker (原題)」) の新作「CounterPunch (原題)」では、マンダレイ・スポーツ・エンタテインメント社がエグゼクティブプロデューサーを担当しています。若きボクサーたちの群像に光を当てる実話作品で、ボクシング界の行く先を変えようとするだけでなく、最高の敬意を払われるチャンピオンたちの殿堂に、この若者たちの名を刻もうという決意が感じられます。

バルジャー監督は次のように語ります。「私もアマチュアボクサーだったんですよ。もう夢中でね。グラブをはずして何年も経ってから、私はアメリカにおけるボクシングの現状を真剣に考えるようになりました。そして3人のボクサーを追い始めたんです。彼らはそれぞれが、ボクシング歴の中で異なる章にいる。その組み合わせによって、今日のボクシング界が完全な図として見えてくるのではないかと思います。」

厳しい規律、汗、苦悩、そして勝利。このドキュメンタリーに描かれた新世代のボクサーたちを見ていると、トップにのぼろうとする道がどれほど容赦ないものかが実感できます。

予告編はこちら

キーアートのダウンロードはこちらから。

(*このリンクはダウンロード専用です。直接リンクは禁止されています)

CounterPunch (原題)」は2017年6月15日、ロサンゼルス映画祭にて世界プレミア上映の予定。

マンダレイ・スポーツメディアについて

マンダレイ・スポーツメディア (MSM) は、2012年にピーター・グーバーとマイケル・トリンによって設立されました。スポーツに関わる多様なコンテンツとメディアの会社で、スポーツをテーマにした良質なプログラムを、あらゆるプラットフォームに向けて創作しています。創立以来、MSMがプロデュースしてきたコンテンツは、以下の各社に展開しています: ESPN、Showtime、E! Entertainment、ABC、CBS、FOX、Netflix、The NFL Network、Vice、Xbox Entertainment Studios、Turner Sports、Yahoo、AOL、Verizon Go90。近年ではIMGと提携し、スポーツに特化した長編映画の製作、融資、プロデュースを行い、文化的な活動を広げています。今月、リーヴ・シュレイバー、ナオミ・ワッツ、エリザベス・モス、ロン・パールマン出演の長編映画「CHUCK (原題)」がIFCにより公開されました。

Netflixについて

世界最大級のオンラインストリーミングサービス。190以上の国で1億人超のメンバーにご利用いただいています。オリジナルコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画など、1日1億2500万時間を超える映画やドラマを配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴できます。コマーシャルや契約期間の拘束は一切なく、思いのままに再生、一時停止、再開することができます。

「CounterPunch (原題)」についてもっと知りたい方、およびスクリーナーやインタビューをお求めの方は、mattm@netflix.comまでお問い合せください。

トップ