Netflix、「ボージャック・ホースマン」シーズン6に向け始動

ラファエル・ボブ=ワクスバーグの「ボージャックホースマン」シーズン6が決定 -- Twitterはこちらから

  • ウィル・アーネットが声を担当する主人公ボージャックは、90年代にファミリーコメディ「馬か騒ぎ」のスターとして一世を風靡するも、今やすっかり落ちぶれた存在。自己嫌悪とウイスキー、失敗続きの人間関係という泥沼の中で日々を過ごしています。そんななか、ボージャックは人間の相棒トッド (アーロン・ポール) と猫のエージェントで元恋人のプリンセス・キャロライン (エイミー・セダリス) と共に、返り咲きを狙うのですが...。
  • クリエイターのラファエル・ボブ=ワクスバーグほか、スティーブン・A・コーエン、ノエル・ブライトが製作総指揮を執る本シリーズは、ウィル・アーネット (「The Millers (原題)」「ブル~ス一家は大暴走!」) とアーロン・ポール (「ブレイキング・バッド」) も同じく製作総指揮を務めます。ボージャックはグラフィック・アーティストのリサ・ハナウォルトがデザインし、ロサンゼルスを拠点とするShadowMachineがアニメの製作を行います。本作は、マイケル・アイズナーのThe Tornante Companyによって実現したTornante Productionのアニメ作品です。
  • ボージャックホースマン」シーズン5はNetflixで2018年9月14日より配信中です。
トップ