Netflix、「ユニークライフ」をシーズン3に向けて更新

  • Netflixは、ロビア・ラシード (「ママと恋に落ちるまで」「ふたりは友達? ウィル&グレイス」) が企画・脚本・製作総指揮を務め、高評価を得たオリジナルシリーズ「ユニークライフ」をシーズン3に向けて更新しました。
  • 「ユニークライフ」シーズン3は、各エピソード30分の計10話。
  • 2018年9月に公開されたシーズン2では、エルサとダグが夫婦の危機を経てその結末に直面する中、ケイシーは新しい学校に順応する努力をし、サムは卒業後の人生に向けて準備をしていました。
  • 「ベイウォッチ」「それいけ! ゴールドバーグ家」「モンスター上司」などのTVシリーズや映画のヒット作に携わってきた、アカデミー賞受賞プロデューサーのセス・ゴードンとメアリー・ローリックがラシードとともに製作総指揮を担当します。エルサ役のジェニファー・ジェイソン・リーもプロデューサーとして参加。また、UCLA (カリフォルニア大学ロサンゼルス校) で博士号取得後、UCLA自閉症研究治療センターに勤め、CSUチャネルアイランド校の教授団に加わったミシェル・ディーンも製作に招き、自閉症スペクトラム障害の正しい描写を指導しています。本シリーズは、ソニー・ピクチャーズ・テレビジョンがNetflix向けに製作。
  • シーズン3に再出演するキャストは現時点で未確定ですが、「ユニークライフ」シーズン2にはキーア・ギルクリスト (「ユナイテッド・ステイツ・オブ・タラ」) をはじめ、ジェニファー・ジェイソン・リー (「ヘイトフル・エイト」)、マイケル・ラパポート (「JUSTIFIED 俺の正義」)、ブリジット・ランディ= ペイン(「Margot vs. Lily (原題)」)、エイミー・オクダ (「殺人を無罪にする方法」)、ラウル・カスティーリョ (「Looking/ルッキング」「運命の7秒」)、ニック・ドダニ (「アレックス・ストレンジラブ」)、グレアム・ロジャース (「レイ・ドノヴァン」「コミンスキー・メソッド」)、ファイヴェル・スチュワート (「Hansel & Gretel: Warriors of Witchcraft (原題)」)、ジェナ・ボイド (「旅するジーンズと16歳の夏」)、ケイシー・ウィルソン (「Happy Endings (原題)」「ゴーン・ガール」) が出演しています。

「ユニークライフ」について

「ユニークライフ」は、キーア・ギルクリスト演じる18才の自閉症の青年サムが愛と自立を求め、大人へと成長していく姿を描いた青春ストーリー。笑いを誘いつつも感動的な自己発見の旅にサムが奮闘する中、彼の家族は"一体なにが正常なのか?"という大きな難問に頭を悩ませながら、それぞれの人生における変化と向き合います。自身も自己発見の旅を続けるサムの母親エルサを演じるのはジェニファー・ジェイソン・リー。父親ダグ役をマイケル・ラパポートが演じます。妹役ケイシーに扮するのはブリジット・ランディ=ペイン、セラピストのジュリアをエイミー・オクダが演じます。

トップ