Netflixが世界中で視聴可能に

世界最大のオンラインストリーミングサービス、利用可能な国を190以上に拡大

ネバダ州ラスベガス発、2016年1月6日 - Netflixは、オンラインストリーミングネットワークを世界130以上の国で新たに展開し、全世界でのサービス提供を開始したと発表しました。本発表は、アメリカ国際家電ショー「CES 2016」で共同創業者兼CEOのリード・ヘイスティングスが行った基調講演中に行われ、同時にサービスも提供開始されました。

ヘイスティングスは以下のように述べています。「本日、グローバル規模のオンラインストリーミングネットワークが新たに誕生しました。今回のサービス開始によって、世界中の皆様、すなわちシンガポールからサンクトペテルブルクまで、あるいはサンフランシスコからサンパウロまで、各国にお住まいの人々が、映画やドラマを同時に楽しめるようになったのです。もうお待ちいただく必要はありません。インターネットにさえ繋がっていれば、好きな時に、好きな場所から、どんなデバイスでも映画やドラマを楽しむことができます。」

世界中のメンバーは月額料金で「Marvelデアデビル」、「Marvelジェシカ・ジョーンズ」、「ナルコス」、「センス8」、「グレイス & フランキー」、「マルコ・ポーロ」などのNetflixオリジナルコンテンツや、様々なライセンス作品の映画やテレビ番組を楽しむことができます。2016年のNetflixオリジナルコンテンツとして、31本の新作・旧作を含むドラマシリーズ、20本以上の長編映画とドキュメンタリー、スタンダップコメディ、30本のキッズ向けシリーズの配信が予定されています。これらのNetflixオリジナルコンテンツは世界中のNetflixメンバーに同時配信されます。

新たにサービスを提供開始した国では、ほとんどの作品が英語に対応しています。また今回、すでに対応中の17言語に加え、新たにアラビア語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語にも対応しました。

ヘイスティングスはこれについて、「今後も皆様のフィードバックを受けながら、対応言語やコンテンツ、視聴方法などを順次拡大していく予定です。世界中のすばらしいコンテンツを世界中の人々に見ていただくことが楽しみでなりません」と話しました。

Netflixは中国ではまだご利用いただけませんが、サービス提供を目指し活動を続けています。また米国政府の制裁措置により、米国企業はクリミア、北朝鮮、シリアでは事業活動を禁止されているため、同地域でもサービスはご利用いただけません。

Netflixは2007年のストリーミングサービス開始以来、グローバル展開をすすめ、カナダ、次いでラテンアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、日本に進出し、60ヵ国まで拡大していました。

Netflixはインターネットが接続されたデバイスほぼすべてで視聴可能です。パソコン、タブレット、スマートフォン、スマートテレビ、ゲーム機など様々なデバイスに対応しており、自動で各デバイスの対応可能な帯域幅にあわせ、最高のストリーミング画質を提供します。多くのNetflixオリジナル作品は高画質に対応しており、Dolby Digital Plus 5.1サラウンド音声とともに楽しむことができます。4K UHD (超高画質) に対応しているコンテンツもあります。また最新のレコメンデーション機能を備えており、最大5名分まで登録できるプロフィールを設定しておけば、各メンバーは自分にぴったりのエンターテインメントを体験することができます。

www.netflix.com/jp にアクセスし、ご登録いただいた方は、どなたでも1ヵ月間無料でNetflixをご体験いただけます。

Netflixが視聴可能な国・地域の一覧はこちらをご覧ください。

Netflixについて

世界最大のオンラインストリーミングブランド。190以上の国で7000万人のメンバーにご利用いただいています。オリジナルシリーズ、ドキュメンタリー、長編映画など、1日1億2500万時間を超える映画やテレビドラマを配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴できます。コマーシャルや契約期間の拘束は一切なく、思いのままに再生、一時停止、再開することができます。

トップ