Netflixとマテル・テレビジョンが全世界の新しい世代の子供たちと家族に向けて、完全新作アドベンチャーアニメシリーズ「He-Man and the Masters of the Universe (原題)」を製作

「He-Man and the Masters of the Universe (原題)」がNetflixで配信決定

  • Netflixマテル・テレビジョンは、オリジナルアドベンチャーアニメシリーズ「He-Man and the Masters of the Universe (原題)」を製作中です。 

  • 不朽の名作「マスターズ/超空の覇者」が、完全新作ストーリーと、生まれ変わった懐かしのキャラクターたちとともに、CGアニメーションとしてよみがえります。  

  • 以前発表された、ケヴィン・スミスによる2Dアニメシリーズ「Masters of the Universe: Revelation (原題)」を含めると、Netflixとマテル・テレビジョンの共同製作は、本作で2回目です。 

  • ログライン: 舞台は惑星エターニア。行方不明となっていた若き王子は、グレイスカル・パワーを発見したことで、超空の覇者ヒーマンへと変身します。ヒーマンと宿敵スケルターの戦いは、両陣営が新たな仲間とより強大な力を得たことで熾烈さを増していきます。全人類の命運をかけて戦う新世代のヒーロー。果たして彼は超空の覇者の座を守れるのでしょうか?

  • 本シリーズの製作を手掛けるのはマテル・テレビジョン。同社のアダム・ボネット (「ディセンダント」)、 クリストファー・キーナン (「ジャスティス リーグ」「バットマン ザ・フューチャー」)、ロブ・デヴィッド (「Masters of the Universe: Revelation (原題)」「ミュータント・タートルズ」) が製作総指揮を務めます。ロブ・デヴィッドは企画と原案も担当しました。

  • エミー賞受賞のプロデューサー兼デザイナー、ジェフ・マツダ (「ザ・バットマン」「ミュータント・タートルズ -TMNT-」) と、スーザン・コービン (「Voltron Force (原題)」) がプロデューサーを務めます。 

  • ブライアン・Q・ミラー (「ARROW/アロー」「ヤング・スーパーマン」「スリーピー・ホロウ」) が脚本の編集を手掛けます。 

  • アニメーション制作はHouse of CoolCGCG (「トロールハンターズ: アルカディア物語」) が担当します。 

  • 「30年もの歴史を持ち、多くの熱狂的なファンがいる「マスターズ/超空の覇者」は史上最も代表的なグローバルフランチャイズのひとつです。マテルのチームメンバーは皆、Netflixの才能あふれるチームとともにヒーマンの冒険を新しい世代に伝えられることをとても楽しみにしています。懐かしのキャラクターたちは、現代の子供たちやその家族の心をつかむ姿に生まれ変わりましたが、以前のキャラクターたちと一緒に育ってきたファンの方々にもきっと気に入っていただけるはずです。」- マテル社、コンテンツ配信及び事業開発部門シニア・バイスプレジデント、フレッド・スーリエ

  • マテル (NASDAQ: MAT) の「マスターズ/超空の覇者」リブート版フランチャイズには、DCコミックスによるコミックシリーズ (発売中)、80年代のおもちゃのリメイク版 (2020年秋に店頭販売予定)、そして長編映画も含まれます。

  • プレス向けアセット (ダウンロードのみ) 

    トップ