Netflixとドリームワークス・アニメーション・テレビジョンのオリジナルシリーズ6作品、2018年に新スタート

「トロールズ」の続編「トロールズ: 歌ってはじけよう!」や80年代の傑作「She-Ra (原題)」の新生復活など、家族みんなで楽しめる新シリーズ

Netflixとドリームワークス・アニメーション・テレビジョンは、2018年に新たなオリジナルシリーズ6作品の配信を決定しました。幕開けは1月19日スタートの「トロールズ: 歌ってはじけよう!」。Netflixでしか見られないこれらのシリーズの中には、ドリームワークスの人気アニメ映画から派生した作品もあれば、「She-Ra (原題)」のように懐かしいキャラクターが新しく生まれ変わった作品もあります。1980年代に女性パワー台頭の象徴であった「She-Ra (原題)」を、製作総指揮のノエル・スティーブンソンが今の若い世代に向けて復活させました。

2018年に配信予定のシリーズ作品は以下のとおりです (日付のないものは公開日未定)。

「トロールズ: 歌ってはじけよう!」2018年1月19日

映画「トロールズ」に続く新章が、このNetflixオリジナルシリーズです。ファンタスティックな森のトロール村で、ポピー、ブランチをはじめとするトロール族のみんなが、いつもの陽気で楽しい冒険をくり広げます。製作総指揮はマシュー・ビーンズ (「ロボットチキン」)。声の出演は、ポピー役がスカイラー・アスティン (「ピッチ・パーフェクト1・2」)、ブランチ役はアマンダ・レイトン (「THIS IS US 36歳、これから」「フォスター家の事情」)。オリジナル歌曲はアラーナ・ダ・フォンセカ (「ピッチ・パーフェクト3」)。Netflixの独占配信が予定されている国はアメリカ合衆国、カナダ、ラテンアメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランド、北欧およびベネルクス三国、そしてフランスです。詳細はnetflix.com/trollsthebeatgoesonでご覧ください。予告編もこちらで見られます。また「トロールズ: 歌ってはじけよう!」第1シーズンで使用されている楽曲は、iTunesAmazonGoogle Playにて予約注文受け付け中です。

She-Ra (原題)」

ウィル・アイズナー漫画業界賞の受賞者であり、本作の製作総指揮も務めるノエル・スティーブンソン (「Lumberjanes (原題)」「Nimona (原題)」) が、1980年代の女性パワーの象徴であった「She-Ra (原題)」を、今の若い世代に向けて新たに生まれ変わらせました。1985年に初めて登場したこのキャラクターは、女性主導型のファンタジーを求める時代の要請に応えた先がけでした。戦うプリンセスに率いられた女たちの友情と力を讃える物語が、今回ノエル・スティーブンソンのユニークな舵取りを得てどんな傑作になるか、ファン待望のシリーズです。Netflixから世界へ向けての配信は2018年に開始予定。

 「ボス・ベイビー: ビジネスは赤ちゃんにおまかせ!」

兄であると同時に犯罪の相棒でもあるティムに助けられつつ、悪徳会社ベイビー・コープの社長を続けるボス・ベイビー。現代キャリアの宿命とはいえ、仕事と生活のバランスをとるのは難しく、苦労が絶えない毎日です。製作総指揮はエミー賞受賞のプロデューサー、ブランドン・ソーヤー (「ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー」)。Netflixから世界へ向けての配信は2018年開始予定です。詳しくはnetflix.com/trollsthebeatgoesonでどうぞ。

ハービー・ストリート・キッズ」

ハービー・ストリートは、毎日が土曜日のようです。終わらないボール蹴り遊び、おいしいアイスクリームの販売車、木登りにうってつけの木もあります。そして何より、この街を守ると決めている女の子たち、オードリーとロッタとドットがいるのです。最高の、永遠の親友3人組は、ハービー・ストリートを世界一すてきな街のままにしておくためなら何でもするつもり。放課後はいつも、冒険に満ちているのです。エミー賞にノミネートされたブレンダン・ヘイ (Dawn of the Croods (原題)」「ザ・デイリー・ショー」) がエグゼクティブプロデューサーを、そして同じくエミー賞ノミネートのアリキ・テファイロプーロス(フィニアスとファーブ」「ディセンダント キケンな世界」) がスーパーバイジングプロデューサーを務めるこのシリーズ、2018年に世界へ向けての配信開始を予定しています。詳細はnetflix.com/trollsthebeatgoesonでご覧ください。

The Epic Tales of Captain Underpants (原題)」

デイヴ・ピルキーの有名な児童書「The Epic Tales of Captain Underpants (原題)」を、ドリームワークスがアニメ化しました。悪ふざけとマンガが大好きで、校長のクラップ先生を悩ませているジョージ・ビアードとハロルド・ハッチンズ。ある日、どんなマンガよりトンデモない出来事が起こり、この2人組は「パンツマン」を作りだしてしまったのです! ピーボディ賞とエミー賞を受賞したプロデューサー、ピーター・ヘイスティングス (「アニマニアックス」「Kung Fu Panda: Legends of Awesomeness (原題)」) が贈るこのシリーズは、2018年に世界配信開始予定です。詳しくはnetflix.com/trollsthebeatgoesonでどうぞ。

トロールハンターズ」Part3 とアルカディア物語三部作の第2弾「3 Below (原題)」

ギレルモ・デル・トロ監督による、ドリームワークスの「トロールハンターズ」Part 2が12月15日 (金) にNetflixで初公開されました。エミー賞を受賞したこのシリーズの最終章であるPart 3は、2018年に公開予定です。またすでに発表されたとおり、アルカディア物語三部作の第2シリーズとなる「3 Below (原題)」も、2018年の後半に配信されることになっています。「3 Below (原題)」に登場するのはエイリアンの若き王族2人とその護衛たち。邪悪な独裁者に突如として乗っ取られた故郷の惑星を脱出し、アルカディアに不時着します。銀河宇宙を飛び回る賞金稼ぎの目を逃れてきた彼らは、故郷の惑星を救うために宇宙船を修理して帰還しようとする一方で、慣れないハイスクールライフに順応し溶けこもうと努めるのです。最終章となる「Wizards (原題)」は2019年に公開の予定です。

2016年に公開され絶賛を受けてきた「トロールハンターズ」では、一見平穏なアルカディアの町に暮らすごく普通の高校生が、いきなり波瀾万丈の冒険に巻きこまれます。足元の地面の下に、まったく未知の世界が隠されていたのです。声の出演はアントン・イェルチン、ケルシー・グラマー、ロン・パールマン、スティーヴン・ユァン、アンジェリカ・ヒューストンほか。先ごろ2018年のアニー賞6部門でノミネートされましたが、本作の第1シーズンはクリエイティブアート・デイタイム・エミー賞の6部門受賞という最多の栄誉に輝きました。マーク・グッゲンハイムに脚本賞、ロドリゴ・ブラースとギレルモ・デル・トロに監督賞、アニア・オハーレとメアリー・ヒルダルゴにキャスティング賞、さらに声優の演技でも受賞を勝ち取りました。

ドリームワークスの「トロールハンターズ」の製作総指揮はギレルモ・デル・トロ以下、マーク・グッゲンハイム (「ARROW/アロー」「レジェンド・オブ・トゥモロー」)、ロドリゴ・ブラース (「Alma (原題)」)、チャド・ハンメス (「Dragons: Race to the Edge (原題)」)、クリスティーナ・スタインバーグ (「ガーディアンズ 伝説の勇者たち」)。協力はダン・ヘイジマン (「LEGO ムービー」「レゴ®ニンジャゴー ザ・ムービー」)、ケヴィン・ヘイジマン (「LEGO ムービー」「レゴ®ニンジャゴー ザ・ムービー」)。

2013年以来、ドリームワークス・アニメーション・テレビジョンとNetflixは提携して「トロールハンターズ」、「Dragons: Race to the Edge (原題)」、「Voltron Legendary Defender (原題)」、「All Hail King Julien (原題)」、「Spirit Riding Free (原題)」、「Dinotrux (原題)」など12本のオリジナルシリーズを送り出してきました。そしてクリエイティブアート・デイタイム・エミー賞を17回受賞し、アニー賞も6回受賞しています。

Netflixについて

世界最大級のオンラインエンターテインメントサービス。190以上の国で1億900万人超のメンバーにご利用いただいています。オリジナルコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画など、1日1億4000万時間を超える映画やドラマを配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴できます。コマーシャルや契約期間の拘束は一切なく、思いのままに再生、一時停止、再開することができます。

ドリームワークス・アニメーション・テレビジョンについて

ドリームワークス・アニメーション・テレビジョンは、ご家族向けの良質なアニメ番組を提供する、世界有数のアニメーション製作会社です。有線放送やオンデマンドで、190以上の国に番組を届けており、2013年以来17回のエミー賞を獲得しています。ユニバーサル・フィルム・エンターテインメントグループ (UFEG) の系列会社です。

###

お問い合せ先:

セス・ファウラー

ドリームワークス・アニメーション・テレビジョン

seth.fowler@dreamworks.com

ジェイソン・クラーク

Netflix広報

jasonc@netflix.com

トップ