Netflix、ミラーワールド社を買収

アメコミ界の巨星マーク・ミラーが世界最大級のオンラインエンターテインメントプラットフォームNetflixと協力し、世界中に大旋風を巻き起こす。

カリフォルニア州ハリウッド発2017年8月7日 -- Netflixは本日、コミック出版の大手ミラーワールド社を買収したと発表しました。同社の創立者マーク・ミラーは伝説的なコミック原作者で、「キック・アス」、「キングスマン」、「ウルヴァリン: オールドマン・ローガン」など熱狂的なファンを持つ作品キャラクターたちの生みの親です。

Netflixとミラーのタッグがついに実現。ファンからも批評家からも高く評価されているミラーワールドのシリーズキャラクターたちが、Netflix独占配信の映画、シリーズ、キッズ向け番組として生まれ変わります。また、ミラーワールドはNetflixブランドのもとで、今後も新たな物語とシリーズキャラクターを生み出し、出版していくとのことです。

Netflixとしては初めての企業買収となりますが、これは自然ななりゆきでした。魅力あるキャラクターやいつの時代も色あせない空想世界の物語。その知的財産権および所有権の獲得を進めるため、Netflixは多作な優れたクリエイターと直接連携しようと努めてきたからです。合併条件については公表されていません。

Netflixの最高コンテンツ責任者テッド・サランドスは次のように話しています。「マーク・ミラーは、マーベル時代の「アベンジャーズ」から、ミラーワールド社設立以降の「キック・アス」、「キングスマン」、「ウォンテッド」、「Reborn (原題)」シリーズといった、近年でも非常に印象的な物語やキャラクターを生み出しているクリエイターです。まさに現代のスタン・リーと言えます。Netflixでミラーワールドの創作力が発揮されれば、きっと世界的なストーリーテリングの新時代が開かれるでしょう。もう待ちきれない気分です。」

ミラー本人はこう語ります。「このようなレベルでの大手コミック出版社の買収は、まだ今回が史上3例目です。私はNetflixの事業内容とこれからの計画に感銘を受けました。Netflixこそ未来であり、ミラーワールドが身を寄せるのにこれ以上の場所はありません。」

妻のルーシーとともにミラーワールド社を経営するマーク・ミラーは、グラフィックノベルおよびコミックの世界で最強のヒットメーカーのひとりです。マーベル社に所属していた8年の間にマークが手がけたコミックやストーリーアークから、「アベンジャーズ」シリーズ映画の1作目、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」、そして「LOGAN/ローガン」が生まれました。その収益は世界合算で30億ドルにも達します。ミラーワールド創立以降、同社は共同クリエイターたちと18作品を生み出し、そのうち「ウォンテッド」、「キック・アス」、「キングスマン」の3作は、映画化されて世界で10億ドルの収益をあげています。

「マークが創造するのは、次世代コミックの宇宙です。そこには、世界中の人々がたちまち感情移入できるような忘れがたいキャラクターたちが息づいています。既存のシリーズからNetflixオリジナル作品にしたいものがいくつかありますし、これからマークのチームが世に送り出す新しいスーパーヒーローやアンチヒーロー、ファンタジー、SF、ホラー作品などもとても楽しみです。」と、サランドスは付け加えています。

Netflixについて

世界最大級のオンラインエンターテインメントプラットフォーム。190以上の国で1億400万人のメンバーにご利用いただいています。オリジナルコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画など、1日1億2500万時間を超える映画やドラマを配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけオンライン視聴できます。コマーシャルや契約期間の拘束は一切なく、思いのままに再生、一時停止、再開することができます。

マーク・ミラーとミラーワールド社について

ミラーワールド社はマークとルーシーのミラー夫妻が経営するエンターテインメント企業です。同社のパートナーであるスーパースターアーティストのひとりひとりが、自分たちの創り出したコミックブックのキャラクターに関する権利を所有しています。過去14年にわたって、同社のプロジェクトは大きな成功を収めており、出版、映画、ファッション、ビデオゲーム、玩具などのフランチャイズ商品が世界中に広がっています。マーベル時代にマークが原作を担当した作品にはベストセラーとなったものもあり、マーベル・シネマティック・ユニバースに大きな影響を与えています。ミラーの作品「アルティメッツ」は、タイム誌の「この10年のコミックブック最高傑作」に選ばれました。また、「スーパーマン: レッド・サン」は、スーパーマンを題材にしたコミックの中で空前のベストセラーとして輝き続けています。

トップ