ハーヴィー・メイソン・Jrが、デヴィッド・E・タルバートが監督を務めるNetflixのファミリー向けホリデーミュージカル「Jingle Jangle (原題)」にエグゼクティブ音楽プロデューサーとして参加

  • 高い評価を得ている音楽プロデューサー、ハーヴィー・メイソン・Jrが、デヴィッド・E・タルバートが監督を務めるNetflixのファミリー向けホリデーミュージカル「Jingle Jangle (原題)」にエグゼクティブ音楽プロデューサーとして参加することが決定しました。
  • メイソン・Jrはこれまで、様々なジャンルのアーティスト、大ヒット映画やTV番組のプロデュースを手がけ、数々の賞にノミネートされ、多数の受賞を果たしています。現在は、2019年に撮影開始が予定されているジェニファー・ハドソン主演のアレサ・フランクリンの伝記映画をプロデュース中です。
  • ハーヴィー・メイソン・Jrは次のようにコメントしています。「この素晴らしいプロジェクトに関われることになり、とてもワクワクしています。エグゼクティブ音楽プロデューサーとして、監督デヴィッド・E・タルバート、プロデューサーのジョン・レジェンドとマイク・ジャクソン、そしてNetflixという最高のオールスターチームの一員となり、一流中の一流と仕事ができることを楽しみにしています。独創性にあふれたこの特別な映画のために、特別な音楽を作りたいと思います。」
  • 「Jingle Jangle (原題)」は、エミー賞を複数部門で受賞した「Jesus Christ Superstar (原題)」のプロデューサーのマイク・ジャクソンとジョン・レジェンド、そしてメイソン・Jrが再タッグを組む作品です。
  • タルバートのファミリー向けホリデーミュージカル「Jingle Jangle (原題)」は、2019年に撮影開始、2020年にNetflixでの配信を予定しています。
  • ログライン: 今回のホリデーミュージカルで再現される石畳の世界の主人公は、悩みを抱えたおもちゃ作り職人と、彼のませた孫娘。もし新たに考案した魔法のような発明品をホリデーシーズンまでに完成させることができたら、2人の人生は一変するかもしれません。
  • キャスト: フォレスト・ウィテカー (「The Godfather of Harlem (原題)」「ブラックパンサー」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」「メッセージ」)
  • 監督・脚本: デヴィッド・E・タルバート (「エル・カミーノ・クリスマス」「悪党(ワル)にもラブソングを!」「30日の婚活トラベル」「Almost Christmas (原題)」)
  • プロデューサー: マイク・ジャクソン、ジョン・レジェンド、デヴィッド・E・タルバート、リン・シソン=タルバート、デヴィッド・マキルヴァイン
  • 製作総指揮: タイ・スティクロリアス

ハーヴィー・メイソン・Jrについて

過去20年にわたって、ハーヴィー・メイソン・Jrは、アレサ・フランクリン、マイケル・ジャクソン、ルーサー・ヴァンドロス、エルトン・ジョンを始めとする音楽業界のレジェンドたち、さらにはジャスティン・ビーバーやブリトニー・スピアーズ、ジャスティン・ティンバーレイクといった現代のスーパースターへの楽曲提供およびプロデュースを手がけてきました。同時に、ここ10年で大ヒットした音楽映画の中で奏でられた記憶に残る音楽のプロデュースにも大きな役割を果たしています。「ドリームガールズ」のビヨンセとジェニファー・ハドソンから、「スパークル」のホイットニー・ヒューストン、「ピッチ・パーフェクト」シリーズや「SING/シング」の個性あふれるキャスト、「ストレイト・アウタ・コンプトン」のドクター・ドレーとアイス・キューブ、「ザ・ウィズ・ライブ!」のメアリー・J・ブライジとNe-Yoまで、皆それぞれの大作にふさわしい高い水準の音楽をメイソン・Jrに依頼してきました。メイソン・Jrの直近のヒット作には、ジョン・レジェンドと組んだNBCの「Jesus Christ Superstar (原題)」、シンシア・エリヴォと組んだ「Bad Times at The El Royale (原題)」があります。

トップ