エレン・デジェネレスのスタンドアップスペシャル番組がNetflixに登場

  • エレン・デジェネレスのスタンドアップスペシャル番組をNetflixが配信決定
  • エレンの原点でもある待望のスタンドアップコメディが登場
  • エレン・デジェネレスは次のように話しています。「最後にスタンドアップコメディのスペシャル番組をやったのは15年前のことです。あれから15年。すでにネタ作りには取りかかっていて、披露するのが待ちきれません。いつどこで撮影が行われるかは、分かり次第報告しますね。私自身楽しみですし、皆さんにお見せするのが楽しみです。」

エレン・デジェネレスについて:

大人気テレビタレントの代表であり、エンターテインメント界のパイオニアでもあるエレン・デジェネレス。彼女の類いまれなコメディセンスは、初期のスタンドアップコメディからテレビ、映画、脚本など今日の活躍に至るまで、視聴者の注目を引きつけてやみません。 エレン・デジェネレスは、昼間に全国放送されている大人気トークショー 「エレンの部屋」 の司会者として人気を不動のものとしました。同番組は15シーズン目に突入し、累計59部門のデイタイム・エミー®賞を獲得しています。 さらに、司会としても評価が高く、アカデミー賞、プライムタイム・エミー賞、グラミー賞の司会も務めました。 最近では2016年11月に、オバマ前大統領から大統領自由勲章を授与されました。 2012年10月には、舞台芸術のための文化施設であるジョン・F・ケネディ・センターにより、ユーモアで社会に影響を与えたとして、第15回マーク・トウェイン賞が贈られています。 また、HBOの大ヒットスタンドアップスペシャルである、「The Beginning (原題)」 と 「Here and Now (原題)」 でエミー賞候補に選出されるなど活躍してきました。彼女のキャリアは、生まれ故郷ニューオーリンズのコメディクラブで務めた司会者からスタートしました。 その後、女優としていくつかの人気シチュエーションコメディに出演後、ABCの 「These Friends of Mine (原題)」 に出演が決まりました。 同番組のタイトルは、第1シーズン終了後に 「Ellen (原題)」 に変更されました。 1994年から1998年まで続く記録的ヒット作となった同作で、エレンはエミー®賞最優秀女優賞に毎シーズンノミネートされることになります。 1997年には、米放送界の最高峰ピーボディ賞を受賞。また、「Ellen」 内のエピソードで大絶賛された 「Puppy Episode (原題)」 の脚本を手掛け、エミー®賞にも輝きました。この回は、彼女演じる女性が同性愛者であることを告白するという内容で、4600万人が視聴したと言われています。

トップ