APA KABAR INDONESIA? (インドネシアの皆さん、お元気ですか?) Netflixがインドネシア語のサービス提供を開始

Netflix、インドネシアの視聴者向けにインドネシア語のユーザーインターフェースと字幕の提供を開始

ジャカルタ発、2018年10月18日 - 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスNetflixは本日、2018年10月19日以降、インドネシアのメンバーの皆様に、すべてインドネシア語に翻訳されたユーザーインターフェースとインドネシア語字幕の提供を開始することを発表しました。

インドネシアのメンバーの皆様は今後、簡単な操作でユーザーインターフェースの設定をインドネシア語に変えることが可能になりました。インドネシア発の人気コンテンツはもちろん、世界的に人気の高いNetflixオリジナルシリーズ、アニメ、ドキュメンタリー、スタンドアップコメディ、お子様向けコンテンツ、そして韓国発コンテンツを、広告なし、インドネシア語字幕付きの高画質ストリーミングでお楽しみいただけます。Netflixはまた、エクセル・アクシアタ、ボルト、ハチソン3インドネシア、スマートフレンを含むインドネシア国内の通信会社と提携した動画データプランのパッケージも発表しています。

Netflixアジアのコーポレートコミュニケーション担当バイスプレジデントのジェシカ・リーは次のように話しています。「消費者が望む言語で関わっていくことで、Netflixは消費者にとってより身近で利用しやすいものになります。インドネシアのメンバーの皆様もNetflixのサービスを現地の言葉で体験していただけるようになったことを、とても嬉しく思っています。」

すべてインドネシア語に翻訳されたインターフェースと字幕に加え、今後は「虹の兵士たち」や「ザ・タイガーキッド ~旅立ちの鉄拳~」、「Ada Apa dengan Cinta? 2 (原題)」、「Galih dan Ratna (原題)」、「Filosofi Kopi (原題)」などの人気映画を含むより多くのインドネシア製コンテンツがラインナップに加わります。また、「好きだった君へのラブレター」、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」、「13の理由」、「欲望は止まらない!」を始めとする人気のNetflix オリジナル作品、そして「ミスター・サンシャイン」や「YG未来戦略室」、「オフィス 檻の中の群狼」を含む最新の韓国製コンテンツにもインドネシア語の字幕が付くことで、インドネシアの視聴者には、世界中から集まるコンテンツを発見する喜びをより一層感じていただけることでしょう。

リーはこう話します。「インドネシアのメンバーの皆様が弊社のサービスを利用する際には、ぜひともNetflix体験を通して簡単に見つけることのできる膨大なコンテンツで皆様を楽しませ、ワクワクしていただきたいと思っています。」

エキサイティングなニュースはこれだけではなく、今回新たにインドネシア製のオリジナル映画「シャドー・オブ・ナイト」の配信も決定しました。ティモ・ジャヤント監督、ジョー・タスリム、イコ・ウワイス、ジュリー・エステル、ディアン・サストロワルドヨ出演の本作は、2018年の米ファンタスティック・フェストで上映され、非常に好意的なレビューを受けました。「シャドー・オブ・ナイト」は10月19日より、Netflixがインドネシアおよび全世界のメンバーに向けて配信します。

まだNetflixのメンバーではないインドネシアのお客様は、www.netflix.comから1ヵ月無料体験をお試しください。登録したその日から、インターネット接続のあるすべてのデバイスで、Netflixの人気作品を世界中のメンバーと同時に楽しむことができます。また、Netflixのプレミアムプランにお申し込みいただいたメンバーの方は、オリジナルシリーズや映画をUHD 4KとHDで視聴可能です。

Netflix (ネットフリックス) について

Netflixは、190ヵ国以上で1億3000万人の有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級のオンラインストリーミングサービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画などを多言語で配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけエンターテインメントを楽しむことができます。当社サービスには、広告や契約期間の拘束は一切ないうえ、Netflix独自のレコメンデーション機能が一人ひとりのメンバーの好みに合わせて作品をオススメするので、お気に入りの作品が簡単に見つかります。

トップ