アンディ・サーキス、クリスチャン・ベイル、フリーダ・ピント、Netflix映画「モーグリ: ジャングルの伝説」ムンバイ・ワールドプレミア出席へ

ローハン・チャンドとルイ・アシュボーン・サーキスほか豪華キャストがプレミアイベントに参加

2018年11月25日にムンバイで開催されるNetflix映画「モーグリ: ジャングルの伝説」のワールドプレミアに、監督・俳優のアンディ・サーキスをはじめクリスチャン・ベイル、フリーダ・ピント、ルイ・アシュボーン・サーキス、そして本作で主役モーグリを演じる期待の新人ローハン・チャンドが出席します。

ハリウッド大作の主演キャストが出席するワールドプレミアがインドで開催されるのは、今回「モーグリ: ジャングルの伝説」が史上初となります。イベントでは豪華キャストがレッドカーペットを歩き、映画の世界初上映に参加します。

インドで長く愛されてきたルドヤード・キップリングの名作を映像化した本作は、全世界のNetflixメンバーに向けて2018年12月7日より配信開始。キャストにはバギーラ演じるクリスチャン・ベイルをはじめ、カー役のケイト・ブランシェット、バルー役のアンディ・サーキス、ニーシャ役のナオミ・ハリス、アキーラ役のピーター・ミュラン、ブフート役のルイ・アシュボーン・サーキス、シア・カーン役のベネディクト・カンバーバッチほか、舞台となる村の重要なキャラクターを演じるマシュー・リスとフリーダ・ピント、そして主役モーグリを演じるローハン・チャンドが揃います。

Netflix映画「モーグリ: ジャングルの伝説」の予告編は、Netflixが先週シンガポールで開催したイベント「ワッツ・ネクスト: アジア (See What's Next: Asia)」で公開されました。予告編の視聴はこちらから、キーアートの確認とダウンロードはこちらから、スチール写真はこちらからお願いいたします。

「モーグリ: ジャングルの伝説」の製作はジョナサン・カヴェンディッシュ、スティーヴ・クローヴスおよびデヴィッド・バロンが担当。

「モーグリ: ジャングルの伝説」について

映画界で高い評価を誇る監督兼俳優のアンディ・サーキスが手がけるのは、故郷と呼べる場所を切望する少年がのちに伝説的人物へと成長する、ルドヤード・キップリング著の名作に新たに命を吹き込んだ物語。ジャングルと人間社会という2つの異なる世界の狭間でそれぞれ異なる危機を切り抜けながら、モーグリは自分の真の姿を発見していきます。オールスターキャストを率いるのはクリスチャン・ベイル、ケイト・ブランシェット、ベネディクト・カンバーバッチ、フリーダ・ピント、マシュー・リス、ナオミ・ハリス。さらにモーグリ役の期待の新人ローハン・チャンドが加わり、視覚的にも美しく壮観、そして感動的な冒険物語が描かれます。本作はヒンディー語、タミル語、テルグ語、ベンガル語に吹き替え予定。

Netflixについて

Netflixは、190ヵ国以上で1億3000万人の有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級のオンラインストリーミングサービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画などを多言語で配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけエンターテインメントを楽しむことができます。当社サービスには、広告や契約期間の拘束は一切ないうえ、Netflix独自のレコメンデーション機能が一人ひとりのメンバーの好みに合わせて作品をオススメするので、お気に入りの作品が簡単に見つかります。

トップ