Netflixメディアセンター

ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-

のどかなバカンスが思いも寄らぬ展開に動き出し、保険詐欺の調査を開始したエレン・マーティン (アカデミー賞受賞のメリル・ストリープ) は、信じられない状況を目の当たりにします。パナマシティの法律事務所と世界の超富裕層たちの間に、さらなる富を得ようとする疑わしい取引関係がある可能性をエレンは発見します。法律事務所の創業パートナーであり、魅力的でずいぶん身なりの良い2人、ユルゲン・モサック (アカデミー賞受賞のゲイリー・オールドマン) と、ラモン・フォンセカ (ゴールデングローブ賞ノミネートのアントニオ・バンデラス) は、ペーパーカンパニーとオフショア口座を使った巧な手法で、金と権力のある者たちに財をもたらす専門家です。エレンは苦労を重ねた調査の結果、彼らが手を貸し、世界の腐敗した金融制度を助長させ、大富豪たちが脱税、贈収賄など違法で不条理な行為を意のままにしている疑惑が浮上します。 「ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-」がロサンゼルスを経由して中国、メキシコ、アフリカ、カリブ海をぐるりと巡り、コメディタッチな展開で千変万化に描くのは、2016年のパナマ文書流出事件。それは法律事務所モサック・フォンセカの大物得意先に関する漏洩文書にたどり着いたジャーナリストたちが暴いた秘密。監督はアカデミー賞受賞のスティーヴン・ソダーバーグ (「オーシャンズ11」「マジック・マイク」「ハイ・フライング・バード -目指せバスケの頂点-」) が、脚本はスコット・Z・バーンズ (「インフォーマント!」「The Report (原題)」) が務め、ピューリッツァー賞受賞の事件記者ジェイク・バーンスタイン著「Secrecy World (原題)」を原作にしています。プロデューサーはローレンス・グレイ、グレゴリー・ジェイコブズ、マイケル・シュガーとバーンズらが務め、出演はジェフリー・ライト、メリッサ・ローチ、ジェフ・ミカルスキ、ジェーン・モリス、ロバート・パトリック、デヴィッド・シュワイマー、クリステラ・アロンツォ、ラリー・クラーク、ウィル・フォーテ、クリス・パーネル、ノンソー ・アノジー、ラリー・ウィルモア、ジェシカ・アレイン、ニキ・アムカ=バード、マティアス・スーナールツ、ロザリンド・チャオ、リ・クンジュン、ミン・ローなど。 共演はジェームズ・クロムウェルとシャロン・ストーンです。
ログインまたは登録して、プレス向けアセットにアクセス