Netflixメディアセンター

隣人は悪魔 -ナチス戦犯裁判の記録-

「隣人は悪魔 -ナチス戦犯裁判の記録-」は、1980年代にオハイオ州クリーブランド郊外で家族と共に静かに暮らしていた、ウクライナ系アメリカ人の元自動車工ジョン・デミャニュークに起こった真実の物語です。写真を見たホロコーストの生存者グループによって、第2次世界大戦中に100万人近くのユダヤ人を拷問し虐殺した、悪名高いナチス強制収容所の看守"イワン雷帝"であると特定されたデミャニューク。アメリカン・ドリームは砕かれ、人道に対する罪で起訴された彼は、イスラエルに送還されます。エルサレムでの裁判を巡ってマスコミが異様に過熱するにつれて、イスラエルは"世紀の裁判"にくぎ付けとなり、トラウマと陶酔に包まれます。記憶の暗部と戦争の恐怖がよみがえる中、デミャニューク裁判は被告人と被害者にとって、時間との戦いになっていきます。
ログインまたは登録して、プレス向けアセットにアクセス