メリー・アン・シングルトンの物語

アーミステッド・モーピンの小説から着想を得たNetflixリミテッドシリーズ「メリー・アン・シングルトンの物語」。本作からこの愛すべき物語の新たな章が始まります。自らのキャリアを追求するために家族を置き去りにした主人公のメリー・アン (ローラ・リニー) は、20年ぶりに現代のサンフランシスコに戻り、娘ショーナ (エレン・ペイジ) と元夫ブライアン (ポール・グロス) と再会します。20年暮らしたコネチカットでの完璧な生活がもたらした中年の危機から逃れようとしたメリー・アンでしたが、すぐにかつての家主アンナ・マドリガル (オリンピア・デュカキス) を始めとする"自ら選んだ家族"や新世代クィアの若者たちなど、バーバリー・レーン28番地の住人たちとの生活のペースに引き戻されることになります。「メリー・アン・シングルトンの物語」は、ワーキング・タイトル・テレビジョンとNBCユニバーサル・インターナショナルがNetflix向けに共同で製作し、ローレン・モレッリがショーランナーと製作総指揮を担当します。製作総指揮には、監督を兼ねるアラン・プール、原作者アーミステッド・モーピン、主演ローラ・リニー、ワーキング・タイトルのアンドリュー・スターン、ライザ・チェイシン、ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナーが名を連ねます。

アセットにアクセスするには、ログインまたはアカウント登録してください。

トップ