ボクらを見る目

「ボクらを見る目」について:

「ボクらを見る目」は、全米を震撼させた悪名高き冤罪事件を振り返る全4話構成のリミテッドシリーズ。無罪にもかかわらず強姦の罪で有罪判決を受け、「セントラルパーク・ファイブ」の烙印を押されたアントロン・マックレイ、ケビン・リチャードソン、ユセフ・サラーム、レイモンド・サンタナ、カーレイ・ワイズらハーレム出身の黒人青年5人。最初に取り調べを受けた1989年春から、無罪が認められた2002年、そして2014年にニューヨーク市とようやく全面和解に至るまでの25年にわたる5人の経験をそれぞれの目線で掘り下げます。

「ボクらを見る目」の原作は、共同脚本と監督も務めるエヴァ・デュヴァネイ。製作総指揮には、パーティシパント・メディアのジェフ・スコールとジョナサン・キング、ハーポ・フィルムズのオプラ・ウィンフリー、トライベッカ・プロダクションズのジェーン・ローゼンタール、ベリー・ウェルシュ、ロバート・デ・ニーロ、そして自身の製作会社Array FilmWorksを通じてエヴァ・デュヴァネイが名を連ねます。共同脚本を担当するのはデュヴァネイのほか、アッティカ・ロック、ロビン・スウィコード、マイケル・スターブリー、ジュリアン・ブリースの面々です。

出演は、エミー賞®ノミネートのマイケル・ケネス・ウィリアムズ、アカデミー賞®ノミネートのヴェラ・ファーミガ、エミー賞®受賞のジョン・レグイザモ、アカデミー賞®ノミネートでエミー賞®受賞のフェリシティ・ハフマン、エミー賞®ノミネートのニーシー・ナッシュ、エミー賞®受賞で2度のゴールデングローブ賞ノミネートのブレア・アンダーウッド、エミー賞®とグラミー賞受賞でトニー賞®ノミネートのクリストファー・ジャクソン。このほかの出演者は、ジョシュア・ジャクソン、オマー・J・ドージー、アデペロ・オデュイエ、ファムケ・ヤンセン、オーロラ・ペリノー、ウィリアム・サドラー、ジャレル・ジェローム、ジョヴァン・アデポ、アーンジャニュー・エリス、カイリー・バンバリー、マーシャ・ステファニー・ブレイク、ストーム・リード、ダーシャ・ポランコ、クリス・チョーク、フレディ・ミヤレス、ジャスティン・カニンガム、イーサン・ヘリス、カリール・ハリス、マルキ・ロドリゲス、アサンテ・ブラック。

アセットにアクセスするには、ログインまたはアカウント登録してください。

トップ