殺人鬼との対談: テッド・バンディの場合

「殺人鬼との対談: テッド・バンディの場合」は、悪名高きサイコパス、連続殺人鬼テッド・バンディに迫る初のドキュメンタリー。これまで公開されたことがなかった、"米国版切り裂きジャック"とも称される殺人鬼本人に対する唯一のインタビューを通して、我々は生々しい恐怖で包まれます。本作品は、社交的でハンサムなある一人の男の心理に迫る震撼のドキュメンタリーシリーズです。典型的な連続殺人犯像と結びつかず人々の中に紛れ潜んでいた彼は、1978年に逮捕されるまでに30人以上の女性を監禁の上暴行し惨殺していました。しかし裁判中には、多くの米国人女性達が彼に心奪われ熱狂します。陰湿な事件に加えこの社会現象までもが、二重に人々の記憶に焼きついたのでした。

アセットにアクセスするには、ログインまたはアカウント登録してください。

トップ