7月22日

アカデミー賞ノミネート監督ポール・グリーングラス(「キャプテン・フィリップス」「ユナイテッド93」)が77人の犠牲者を出して世界に衝撃を与えたノルウェー連続テロ事件を映画化。極右過激主義に傾倒した犯人は2011年7月22日、首都オスロで車を使い政府庁舎を爆破すると、続いて十代の青年たちが集まる指導者育成合宿で銃を乱射し、合計77名の命を奪いました。「7月22日」は、この卑劣な攻撃で大きな傷を抱えた被害者と国が、心の拠り所と正義を求めて歩み続ける姿を描きます。

アセットにアクセスするには、ログインまたはアカウント登録してください。

トップ