ナルコス: メキシコ編

「ナルコス: メキシコ編」は、メキシコでの取引がまだ組織化されておらず、個人経営の製造元とディーラーからなる緩い集まりだった頃に始まった現代の麻薬戦争の起源に迫ります。グアダラハラ・カルテルが台頭し始めた1980年代、カルテルのボスであるフェリクス・ガジャルド (ディエゴ・ルナ) は、麻薬王となり、密輸人たちをまとめて帝国を築こうとしていました。そこに、麻薬捜査官キキ・カマレナ (マイケル・ペーニャ) が、妻と幼い息子を連れて、新たな任務のためにカリフォルニアからグアダラハラへやってきます。そしてキキはまもなく、この任務が想像していた以上に困難であることを悟ります。フェリクスに関する情報を集めるうち、麻薬産業の闇に巻き込まれていくキキ。そして次々と起こる悲劇が、その後数年の麻薬抗争に影響を与えることになります。「ナルコス: メキシコ編」は、ゴーモン・テレビジョン製作のNetflixオリジナルシリーズです。製作総指揮およびショーランナーを務めるのはエリック・ニューマン。ダグ・ミロ、カルロ・バーナード、ジョゼ・パヂーリャも製作総指揮に名を連ねています。

アセットにアクセスするには、ログインまたはアカウント登録してください。

トップ