サブリナ: ダーク・アドベンチャー

「サブリナ: ダーク・アドベンチャー」は、90年代に放送された「サブリナ・ザ・ティーンエイジ・ウィッチ」にダークなエッセンスを散りばめ蘇らせた、ホラー、オカルト、そして魔法が渦巻く青春ドラマです。「ローズマリーの赤ちゃん」や「エクソシスト」を彷彿させる本作は、主人公サブリナが苦悶しつつも魔女と人間のハーフである自分自身を受け入れる一方で、自分と家族そして人間界を脅かす悪の存在に立ち向かう様子を描いています。

キャストは、キーナン・シプカ、ミランダ・オットー、ルーシー・デイヴィス、ロス・リンチ、ミシェール・ゴメス、チャンス・パルデモ、ジャズ・シンクレア、リチャード・コイル、タティ・ガブリエル、アデライン・ルドルフ、アビゲイル・コーウェン、ラクラン・ワトソン、ブロンソン・ピンチョット、ギャヴィン・レザーウッド。本シリーズの脚本を手がけるのは、「リバーデイル」のショーランナーでもあり、アーチー・コミックのクリエイティブ最高責任者でもあるロベルト・アギーレ=サカサ。製作総指揮も務めるのは、アギーレ=サカサに加え、「リバーデイル」の製作総指揮を共に務めたグレッグ・バーランティ、サラ・シェクター、アーチー・コミックのCEOであるジョン・ゴールドウォーターと、リー・トランド・クリーガー。製作会社は、ワーナー・ブラザース・テレビジョンをベースに作品を提供しているバーランティ・プロダクションです。

お問い合わせ先: caos-publicity@netflix.com

プレス担当者連絡先

Stephanie Woodin

Danielle Dusky

Taylor Diaz-Rogers

アセットにアクセスするには、ログインまたはアカウント登録してください。

トップ