アンブレラ・アカデミー

1989年某日。前日まで妊娠の兆候をまったく示さず、互いに縁もゆかりもなかった女性たちが新生児43人を出産します。大富豪の実業家、サー・レジナルド・ハーグリーヴズはこのうち7人を養子に引き取り、アンブレラ・アカデミーを創設。ここで彼は子供たちを世界を救うスーパーヒーローに育てていきます。ただし、すべて計画通りには進みません。子供たちがティーンエイジャーになると家族は散り散りになり、アンブレラ・アカデミーは解散。そしてさらに時は経ち、父は謎の死を遂げます。この出来事を機に30代の大人に成長した7人のうち6人は再集結し、謎を解明しようと一致団結します。しかし、それまでずっとバラバラに過ごしてきたルーサー、ディエゴ、アリソン、クラウス、ヴァーニャ、ナンバーファイブは個性も能力もバラバラで、またしても家族の関係に亀裂が生じ始めます。さらに地球滅亡の危機も訪れ...。

「アンブレラ・アカデミー」の原作は、アイズナー賞に輝いた同名コミックとグラフィックノベル。ロックバンド「マイ・ケミカル・ロマンス」でボーカルを務めたジェラルド・ウェイ著、ガブリエル・バー作画、ダークホースコミックス出版の大人気作品です。実写版シリーズに出演するのは、エレン・ペイジ、トム・ホッパー、エミー・レイバー=ランプマン、ロバート・シーアン、デヴィッド・カスタネダ、エイダン・ギャラガー、キャメロン・ブリットン、メアリー・J・ブライジ。製作を手がけるのはユニバーサル・ケーブル・プロダクション。スティーヴ・ブラックマン (「FARGO/ファーゴ」「オルタード・カーボン」) が製作総指揮とショーランナーを務めるほか、さらに製作総指揮として、ジェフ・キング (「ハンド・オブ・

ゴッド」)、ブルーグラス・テレビジョン、そしてダークホース・エンターテインメントのマイク・リチャードソンとキース・ゴールドバーグが名を連ねます。また、ジェラルド・ウェイとガブリエル・バーも共同製作総指揮を担当します。

アセットにアクセスするには、ログインまたはアカウント登録してください。

トップ