Netflix ISPスピードインデックス、2017年3月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにおけるNetflixの最高のストリーミング状態を数値化した指標で、毎月更新されます。以下に3月の結果をお知らせします。

スペインでは、Rが2月の3.06 Mbpsから、今月のインデックスでは最大となる0.57 Mbpsの上昇を見せて3.63 Mbpsとなりました。同じくスピードが上昇したVodafoneは3つ順位を上げて第2位に、Euskaltelも3つ順位を上げて第3位となりました。

日本は国別ランキングで7つ順位を下げ、第24位となっています。BIGLOBEの月次平均速度は2月の3.29 Mbpsから2.87 Mbpsと、今月のインデックスでは最もスピードを落としています。TOKAIコミュニケーションズとIIJのスピード低下も国別ランキングを落とす要因となりました。TOKAIコミュニケーションズは4つ順位を下げて日本国内第10位、IIJも4つ順位を下げて日本国内第13位となっています。

台湾のBroadbandは今月も好調で、月次平均速度は2月の2.33 Mbpsから0.42 Mbps増の2.75 Mbpsとなりました。

フィリピンも好調な結果を示しており、SKYCableは2月の月次平均速度2.19 Mbpsから今月は2.51 Mbpsへと伸ばし、2つ順位を上げて第2位となりました。インドのSyscon Infowayも月次平均速度を先月から0.3 Mbps上昇させて1.8 Mbpsに到達、順位を2つ上げました。

グアテマラでは、Tigo Starが2月の月次平均速度2.2 Mbpsから0.25 Mbps上昇し、今月は2.45 Mbpsとなりました。エクアドルのTVCableは先月の2.75 Mbpsから下降し、3月は2.51 Mbpsとなりました。

今月は国別ランキングに動きがあり、アイルランドは5つ順位を上げて第17位に、カナダが3つ順位を上げて第21位となりました。

Netflix ISPスピードインデックスはゴールデンタイムにおけるNetflixのパフォーマンスをISPごとに評価したもので、特定のISPのネットワークで伝達される他のサービスやデータの相対的なパフォーマンスを評価したものではありません。Netflixのパフォーマンスが高いということは、画質が良く、起動時間が短く、中断が少ないということを意味します。インターネットスピードを確認するには、任意のインターネットブラウザでFAST.comにアクセスするか、iOSまたはAndroidのアプリFAST Speed Testをダウンロードしてください。

国ごとの上位10社までのランキングをご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。

spain-leaderboard-2017-03.jpg

japan-leaderboard-2017-03.jpg

taiwan-leaderboard-2017-03.jpg

philippines-leaderboard-2017-03.jpgguatemala-leaderboard-2017-03.jpg

us-leaderboard-2017-03.jpg

canada-leaderboard-2017-03.jpg

- バオ・グェン

バオ・グェン (Bao Nguyen) はNetflixコミュニケーションチームの一員です。

もっと読む: Netflixブログ

星から親指へ: 作品の評価がより簡単に

Netflixの目標はメンバーの皆様に素晴らしい作品をお届けすることです。一人ひとり異なる好みに合う作品がすばやく見つかるように、パーソナライズされたレコメンド機能の向上に努めています。 もっと読む

トップ