Netflix ISPスピードインデックス、2017年6月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにおけるNetflixの最高のストリーミング状態を数値化した指標で、毎月更新されます。以下に6月の結果をお知らせします。

インドネシアのMyRepublicは、6月のインデックスで最大の速度上昇となる0.41 Mbps (メガビット毎秒) を記録し、月次平均速度は3.67 Mbpsに上昇しました。その結果、MyRepublicは国内のISPランキングで順位を3つ上げて第2位となりました。一方、InfokomおよびNeuvizは6月のスピードに低下が見られました。Infokomのスピードは前月の3.32 Mbpsから3.09 Mbpsに下降し、Neuvizは0.31 Mbps下がって平均速度は2.00 Mbpsに転じました。

それ以外にも、6月に注目すべき速度上昇を記録したのが日本のBIGLOBEです。スピードを0.36 Mbps上げて、月次平均速度は3.36 Mbpsとなりました。インドのSpectranetのスピードも、5月の2.38 Mbpsから2.69 Mbpsへと上昇を見せています。

スペインでは、Telefonica-Movistarのスピードが前月の2.08 Mbpsから2.36 Mbpsへと上昇しました。Euskaltelは月次平均速度が3.78 Mbpsに上昇し、順位を6つ上げて国内第1位の座を獲得しました。この上昇に伴い、スペインは国別ランキングで順位を4つ上げて第23位となりました。

台湾のFarEasToneはスピードを0.23 Mbps上げて、月次平均速度は前月の2.04 Mbpsから2.27 Mbpsへと上昇しました。一方、TFNおよびSo-netはスピードを落としています。TFNは5月の2.98 Mbpsから2.61 Mbpsへ、So-netも5月の3.54 Mbpsから3.30 Mbpsへと下降しました。

韓国では、6月に複数のISPで速度の低下が見られました。D LIVEはスピードを0.38 Mbps下げて、月次平均速度は2.73 Mbpsとなりました。SK Broadbandのスピードは前月の2.85 Mbpから2.58 Mbpsに、KTは5月の3.24 Mbpsから2.91 Mbpsと、いずれも下降しています。

Netflix ISPスピードインデックスは、ゴールデンタイムにおけるNetflixのパフォーマンスをISPごとに評価したもので、特定のISPネットワークを経由する他のサービスやデータとの相対的なパフォーマンスを評価するものではありません。Netflixのパフォーマンスが高いということは、画質が良く、起動時間が短く、中断が少ないということを意味します。インターネットスピードを確認するには、任意のインターネットブラウザでhttp://FAST.comにアクセスするか、iOSまたはAndroidのアプリ、"FAST Speed Test"をダウンロードしてください。

国ごとの上位10社までのランキングをご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。

indonesia-leaderboard-2017-06.jpg

japan-leaderboard-2017-06.jpg

spain-leaderboard-2017-06.jpg

taiwan-leaderboard-2017-06.jpg

south-korea-leaderboard-2017-06.jpg

- バオ・グェン

バオ・グェン (Bao Nguyen) はNetflixコミュニケーションチームの一員です。

もっと読む: Netflixブログ

Netflixがドルビーアトモス対応へ

この最先端技術による体験を、Netflixメンバーの皆様と、そして制作パートナーであるアーティストへ提供でき、Netflixスタッフ一同大変うれしく思っております。特にアーティストにとっては、自らのビジョンに命を吹き込み、これまで以上に有意義かつ多彩な方法で視聴者にインパクトを与えることのできるクリエイティブなツールになるはずです。 もっと読む

Netflix ISPスピードインデックス、2017年7月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにおけるNetflixの最高のストリーミング状態を数値化した指標で、毎月更新されます。以下に7月の結果をお知らせします。 もっと読む

トップ