Netflix ISPスピードインデックス、2019年7月

6月ほどの大きな向上は見られなかったものの、7月のNetflix ISPスピードインデックスでは一部で顕著な上昇を示しました。Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにどれだけ快適にNetflixを視聴できるかを表す指標です。

デンマークのDansk Kabel TVは最大の向上を示し、0.45 Mbpsの上昇を記録し、月次平均速度が4.36 Mbps (6月は3.91 Mbps) に達しました。

ハンガリーでは2つの大幅な伸びが見られました。Digiは6月の平均速度3.96 Mbpsから0.35 Mbps伸び、4.31 Mbpsを記録しました。一方、UPCは0.32 Mbps伸び、月次平均速度は4.16 Mbpsに達しました (6月は3.84 Mbps)。これら2つの伸びに後押しされて、ハンガリーは国別ランキングの順位を8つ上げ、第23位から第15位へと上昇しました。

その他の地域では、米国のNewWave Communicationsが月次平均速度を4.47 Mbpsへと大きく伸ばしました (6月は4.16 Mbps)。ベルギーのProximus (Belgacom) の月次平均速度は4.28 Mbpsに向上しました (6月は3.98 Mbps)。ハンガリーと同様に、ベルギーも7月の国別ランキングを急上昇させ、順位を7つ上げて第17位から第10位に躍進しました。

また、一部の地域では速度低下も見られました。台湾のKBroは最大の落ち込みを記録し、6月の月次平均速度3.09 Mbpsから0.64 Mbps下げ、7月は2.45 Mbpsに低下しました。ブラジルのOi Fibraは0.56 Mbps低下し、月次平均速度を3.55 Mbps (6月は4.11 Mbps) としています。

サウジアラビアでは、Mobilyが6月の月次平均速度3.12 Mbpsから0.55 Mbps下げ、7月は2.57 Mbpsに低下しました。サウジアラビアはまた、国別ランキングの順位を4つ下げて第47位から第51位に後退しました。

他の地域ではオーストリアのA1が、6月の平均速度3.73 Mbpsから0.38 Mbps下げ、3.35 Mbpsに低下しました。

国別ランキングの大きな変化は、ハンガリー、ベルギー、サウジアラビアだけではなく、以下のように、他にもいくつかの変動がありました。

  • マレーシアは順位を5つ下げて第29位 (6月は24位)。
  • タイは順位を6つ下げて第18位 (6月は12位)。
  • トルコは順位を4つ下げて第46位 (6月は42位)。

Netflix ISPスピードインデックスは、ゴールデンタイムにおけるNetflixのパフォーマンスをISPごとに評価したもので、そのISPのネットワークを経由して配信されるNetflix以外のサービスやデータに関する全体的なパフォーマンスを示すものではありません。Netflixのパフォーマンスが高いネットワークで視聴すると、通常は画質が良くなる、作品がすばやく再生される、再生が途中で止まりにくくなるなど、より快適にご覧いただけます。接続速度を確認するには、任意のインターネットブラウザでhttp://FAST.comにアクセスするか、 iOSまたはAndroidのアプリ、FASTSpeed Testをダウンロードしてください。

ケイト・スタンホープ

ケイト・スタンホープはNetflixコミュニケーションチームの一員です。

もっと読む: Netflixブログ

トップ