Netflix ISPスピードインデックス、2020年1月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにどれだけ快適にNetflixを視聴できるかを表す指標で、毎月更新されます。以下に1月の結果をお知らせします。

1月のNetflix ISP スピードインデックスでは、速度上昇を記録したサービスは1社のみでした。Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにどれだけ快適にNetflixを視聴できるかを表す指標です。

2020年最初の報告では、台湾のTaiwan Mobileが0.39 Mbps (メガビット毎秒) の上昇を見せ、月次平均速度は2.56 Mbpsへと向上しました。

しかしながら、顕著な上昇を見せたのが1社のみであったのに対し、大きな低下を記録したサービスがいくつかありました。

インドネシアでは、3つの異なるサービスが速度低下を示しました。Biznetは0.41 Mbps下げて月次平均速度は3.27 Mbpsに、GlobalXtremeは0.35 Mbps下げて月次平均速度は3.12 Mbpsに、Indosat-Fibreは0.3 Mbps下げて月次平均速度は3.58 Mbpsになりました。

ルーマニアでは2つの速度低下がありました。Next Genは0.45 Mbps落として月次平均速度は4.14 Mbpsになり、Telekomは0.34 Mbps下げて月次平均速度は3.68 Mbpsになりました。

ハンガリーのinvitelは、0.49 Mbps下げて月次平均速度は3.21 Mbpsとなり、全サービスの中で最大の低下を経験しました。近隣のオーストリアでは、A1が0.4 Mbps落とし月次平均速度を2.93 Mbpsとしました。その他の地域では、インドのMTNLが0.32 Mbps下げ、月次平均速度が2.24 Mbpsに低下しました。

中東では、サウジアラビアのITCとトルコのTurkcell Superonlineがそれぞれ、前者は0.42 Mbps下げて月次平均速度3.51 Mbpsに、後者は0.36 Mbps下げて月次平均速度は3.38 Mbpsになりました。

国別ランキングでは、12月に2つの国が顕著な転落を経験後、回復を見せました。先月、順位を7つ落とした香港は、5つ上げて第15位から10位に上昇しました。同じく先月、順位を4つを落としたクウェートは、第41位から37位へと4つ上げました。マレーシアは最大の上昇を記録し、順位を8つ上げて第34位から26位につけました。  

Netflix ISPスピードインデックスは、ゴールデンタイムにおけるNetflixのパフォーマンスをISPごとに評価したもので、そのISPのネットワークを経由して配信されるNetflix以外のサービスやデータに関する全体的なパフォーマンスを示すものではありません。Netflixのパフォーマンスが高いネットワークで視聴すると、通常は画質が良くなる、作品がすばやく再生される、再生が途中で止まりにくくなるなど、より快適にご覧いただけます接続速度を確認するには、任意のインターネットブラウザでhttp://FAST.comにアクセスするか、iOSまたはAndroidのアプリ、FAST Speed Testをダウンロードしてください。 

もっと読む: Netflixブログ

Netflix ISPスピードインデックス、2019年12月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにどれだけ快適にNetflixを視聴できるかを表す指標で、毎月更新されます。以下に12月の結果をお知らせします。 もっと読む

トップ