Netflix ISPスピードインデックス、2017年1月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにおけるNetflixの最高のストリーミング状態を数値化した指標で、毎月更新されます。以下に1月の結果をお知らせします。

インドでは、7 Star Digitalの月次平均速度が12月の1.77 Mbpsから2.06 Mbpsに上昇し、順位を4つ上げて第3位となりました。

チリのEntelは12月に1.64 Mbpsまで下降した月次平均速度が今月最大の上昇を見せ、0.56 Mbps上がり2.20 Mbpsに回復しました。

インドネシアでは、MyRepublicの月次平均速度が先月の3.54 Mbpsから3.81 Mbpsに上昇し、第1位を維持しています。

スペインでは、Telefonica-MovistarおよびRの両社ともに下降に転じています。Telefonica-Movistarの月次平均速度は0.68 Mbps下がり、先月の2.54 Mbpsから1.86 Mbpsになりました。一方、Rは先月の3.27 Mbpsから2.70 Mbpsに下がっています。

タイでは、True Internetが第2位から1つ順位を上げて初めて第1位となりました。同社の月次平均速度は先月の3.47 Mbpsから3.58 Mbpsに上昇しました。また、タイはNetflixの国別ランキングで3つ順位を上げて第20位となっています。

台湾では、HiNetが1位の座に返り咲きました (先月の第2位からのランクアップ)。同社の月次平均速度は先月の3.23 Mbpsから3.31 Mbpsに上昇しています。Hoshin Multimediaの月次平均速度は先月の2.71 Mbpsから2.92 Mbpsに上昇し、順位を1つ上げて第4位となりました。これら上昇の結果、台湾はNetflixの国別ランキングで2つ順位を上げて第27位となっています。

ルクセンブルグでもランキングに動きがありました。Visual Onlineが再び (先月の第2位からのランクアップで) 第1位となり、Tangoが3つ順位を上げて第2位となっています。

アメリカでは、1月は特に大きな変化はありませんでした。

Netflix ISPスピードインデックスはゴールデンタイムにおけるNetflixのパフォーマンスをISPごとに評価したもので、特定のISPのネットワークで伝達される他のサービスやデータの相対的なパフォーマンスを評価したものではありません。Netflixのパフォーマンスが高いということは、画質が良く、起動時間が短く、中断が少ないということを意味します。

国ごとの上位10社までのランキングをご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。

chile-leaderboard-2017-01 (1).jpg

indonesia-leaderboard-2017-01.jpg

spain-leaderboard-2017-01.jpg

thailand-leaderboard-2017-01.jpg

taiwan-leaderboard-2017-01.jpg

luxembourg-leaderboard-2017-01.jpg

us-leaderboard-2017-01.jpg

- バオ・グェン

バオ・グェン (Bao Nguyen) はNetflixコミュニケーションチームの一員です。


もっと読む: Netflixブログ

Netflix ISPスピードインデックス、2016年12月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにおけるNetflixの最高のストリーミング状態を数値化した指標で、毎月更新されます。以下に12月の結果をお知らせします。 もっと読む

トップ