Netflix ISPスピードインデックス、2019年12月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにどれだけ快適にNetflixを視聴できるかを表す指標で、毎月更新されます。以下に12月の結果をお知らせします。

12月は3ヵ国における複数のサービスで目立った上昇が見られました。Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにどれだけ快適にNetflixを視聴できるかを表す指標です。

2019年の最終月は、ボリビア、ハンガリー、ポーランドで伸びが見られました。ボリビアではEntelが0.73 Mbps (メガビット毎秒) 伸ばして月次平均速度は3.34 Mbpsという最大の上昇を示しました。同地域では他にCOMTECOが0.35 Mbps伸ばして月次平均速度は2.92 Mbpsを記録しました。

一方ポーランドでは、最多5社のサービスで上昇が見られました。 Ineaは0.39 Mbps、UPCは0.38 Mbps、VectraとToyaはそれぞれ0.35 Mbps、Multi Mediaは0.31 Mbpsの向上を示しました。それらの12月の月次平均速度は4.56 Mbpsから4.42 Mbpsに及んでいます。

近隣のハンガリーでは、3社のサービスプロバイダーのサービスが向上しました。Telekomは0.45 Mbps上げ、DigiとUPCはそれぞれ0.41 Mbps伸ばしました。こうした上昇のおかげで月次平均速度はそれぞれ5.01 Mbps、4.99 Mbps、4.72 Mbpsとなりました。

これらのうち2ヵ国については国別ランキングにも変動が見られました。ポーランドとボリビアはそれぞれ順位を3つ上げて第29位と第49位につけました。

Tigo Starは2つの異なった国で急上昇を見せ、グアテマラでは0.56 Mbps、ホンジュラスでは0.31 Mbps向上しました。その他12月の顕著な上昇としては、フィリピンのSKYCable (0.48 Mbps上昇)、台湾の KBro (0.31 Mbps上昇)、インドネシアのMNC Play (0.31 Mbps) などが挙げられます。

12月に速度低下を示したサービスの数は非常にわずかでした。クウェートのQualitynetは0.34 Mbps落として月次平均速度は3.24 Mbpsとなりました。イスラエルの099.netは0.28 Mbps下げて月次平均速度は2.34 Mbpsを示しました。 

クウェートが国別ランキングで順位を4つ落とし第41位に下降したのは、少なくともQualitynetの低下が一因であることは間違いありません。最大の落ち込みを記録したのは香港とタイで、それぞれ7つ順位を下げて第15位と第22位に後退しました。その他のアジア諸国ではシンガポールが2ヵ月連続順位を落とし、今月は第16位から第19位に下回りました。

最大の順位上昇を示したのはドイツで、5つ上げて第12位につけました。いくつかの他のヨーロッパ諸国も上昇を見せました。フィンランドは順位を4つ上げて第16位、ギリシャは順位を3つ上げて第25位となりました。南米ではブラジルが順位を4つ伸ばして第29位、アルゼンチンは順位を3つ伸ばして第37位に達しました。

Netflix ISPスピードインデックスは、ゴールデンタイムにおけるNetflixのパフォーマンスをISPごとに評価したもので、そのISPのネットワークを経由して配信されるNetflix以外のサービスやデータに関する全体的なパフォーマンスを示すものではありません。Netflixのパフォーマンスが高いネットワークで視聴すると、通常は画質が良くなる、作品がすばやく再生される、再生が途中で止まりにくくなるなど、より快適にご覧いただけます。接続速度を確認するには、任意のインターネットブラウザでhttp://FAST.comにアクセスするか、 iOSまたはAndroidのアプリ、FAST Speed Testをダウンロードしてください。 

もっと読む: Netflixブログ

Netflix ISPスピードインデックス、2019年11月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにどれだけ快適にNetflixを視聴できるかを表す指標で、毎月更新されます。以下に11月の結果をお知らせします。 もっと読む

トップ