Netflix ISPスピードインデックス、2017年12月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにおけるNetflixの最高のストリーミング状態を数値化した指標で、毎月更新されます。以下に12月の結果をお知らせします。

ポーランドでは、PlayとIneaが12月に最大の速度上昇を記録しました。Playは0.58 Mbps (メガビット毎秒) のスピード上昇を見せ、月次平均速度は11月の2.04 Mbpsから2.62 Mbpsとなりました。次いでIneaの月次平均速度は前月の3.30 Mbpsから3.85 Mbpsへの上昇を見せました。これらに加えてポーランドのその他のISPにおける上昇により、ポーランドは国別ランキングで順位を11ランク上げて第22位となりました。

  • Toyaはスピードを0.54 Mbps上げて、月次平均速度は11月の3.34 Mbpsから3.88 Mbpsになりました。これによりToyaはポーランドにおける順位を3つ上げて第1位となりました。
  • Vectraの月次平均速度は前月の3.37 Mbpsから3.85 Mbpsへと上昇を見せました。
  • Plusの速度は11月の2.23 Mbpsから2.53 Mbpsになりました。

メキシコのAxtel Acceso Universalは2ヵ月続けて平均速度の上昇を記録しました。月次平均速度を0.39 Mbps上げて、1.83 Mbpsに上昇しました。12月におけるその他の顕著な速度上昇は次のとおりです。

  • アイルランドのImagineはスピードを0.37 Mbps上げて、月次平均速度は (11月の2.42 Mbpsから) 2.79 Mbpsへと上昇しました。
  • イタリアのWindは0.36 Mbpsの上昇を記録し、月次平均速度は (11月の2.71 Mbpsから) 3.07 Mbpsとなりました。
  • エクアドルのClaroは0.36 Mbpsのスピード上昇を見せ、月次平均速度は (11月の2.66 Mbpsから) 3.02 Mbpsとなりました。

12月に最大の速度低下が見られたのは、韓国のSKブロードバンドとオーストリアのCableLinkでした。SKブロードバンドはスピードが0.30 Mbps低下し、平均速度は (11月の2.52 Mbpsから) 2.22 Mbpsとなりました。CableLinkは0.38 Mbpsの低下となり、月次平均速度は11月の4.14 Mbpsから3.76 Mbpsまで落ちました。

Netflix ISPスピードインデックスは、ゴールデンタイムにおけるNetflixのパフォーマンスをISPごとに評価したもので、特定のISPネットワークを経由する他のサービスやデータとの相対的なパフォーマンスを評価するものではありません。Netflixのパフォーマンスが高いということは、画質が良く、起動時間が短く、中断が少ないということを意味します。インターネットスピードを確認するには、任意のインターネットブラウザでhttp://FAST.comにアクセスするか、iOSまたはAndroidのアプリ、FAST Speed Testをダウンロードしてください。

国ごとの上位10社までのランキングをご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。

バオ・グエン

バオ・グェン (Bao Nguyen) はNetflixコミュニケーションチームの一員です。

もっと読む: Netflixブログ

Netflix ISPスピードインデックス、2017年11月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにおけるNetflixの最高のストリーミング状態を数値化した指標で、毎月更新されます。以下に11月の結果をお知らせします。 もっと読む

Netflix ISPスピードインデックス、2018年1月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにどれだけ快適にNetflixを視聴できるかを表す指標で、毎月更新されます。以下に1月の結果をお知らせします。 もっと読む

トップ