Netflix ISPスピードインデックス、2015年12月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにおけるNetflixの最高のストリーミング状態を数値化した指標で、毎月更新されます。以下に12月の結果をお知らせします。

米国ではCablevision、Charter、Mediacomがいづれも順位を1つ上げ、それぞれ3位、6位、7位となりました。Cablevisionの月次平均速度は先月の3.74 Mbpsから12月は3.80 Mbpsに、Charterは同3.64 Mbpsから3.71 Mbpsに、Mediacomは同3.60Mbpsから3.68 Mbpsに、それぞれ上昇しました。

日本のランキングには今月も大きな動きが見られました。ニフティは月次平均速度が先月の3.81 Mbpsから3.92 Mbpsに上昇し、1位に躍り出ました。IIJは順位を一気に7つ上げ、3位にランクインしました。IIJの月次平均速度は3.88 Mbpsで、先月の3.77 Mbpsから大幅に上昇しています。一方、Vectantは先月の3.81 Mbpsから3.61 Mbpsに低下し、順位を13位に落としました。

ドイツではUnityMediaBWが1位から5位へと大きく順位を落としています。月次平均速度は11月の3.99 Mbpsから3.79 Mbpsに低下しました。

コロンビアではTelmexが僅差でETBを上回り、首位に返り咲きました。平均速度は3.05 Mbpsと、11月の2.91 Mbpsから上昇しています。一方、2位のETBも平均速度は先月の2.97 Mbpsから上昇し、3.01 Mbpsとなっています。

イタリアではWindが2位から5位に落ち、平均速度は11月の3.42 Mbpsから3.32 Mbpsまで低下しました。

Netflix ISPスピードインデックスはゴールデンタイムにおけるNetflixのパフォーマンスをISPごとに評価したもので、特定のISPのネットワークで伝達される他のサービスやデータの相対的なパフォーマンスを評価したものではありません。Netflixのパフォーマンスが高いということは、画質が良く、起動時間が短く、中断が少ないということを意味します。

国ごとの上位20社までのランキングをご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。

注意: Netflixはブログを全世界に発信し、複数言語で閲覧できるようにしました。これに伴い、下部に掲載していた国別の表形式から、今月ご紹介したインデックスの画像形式へと変更しました。インデックスの詳細についてはNetflix ISPスピードインデックスをご覧ください。

us-leaderboard-2015-12
japan-leaderboard-2015-12
germany-leaderboard-2015-12
colombia-leaderboard-2015-12
italy-leaderboard-2015-12

--アン・マリー

アン・マリー・スクェオ (Anne Marie Squeo) はNetflixコミュニケーションチームの一員です。

もっと読む: Netflixブログ

Netflix ISPスピードインデックス、2015年11月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにおけるNetflixの最高のストリーミング状態を数値化した指標で、毎月更新されます。以下に11月の結果をお知らせします。 もっと読む

トップ