Netflixがモバイルデータ使用量設定の新機能を全世界で導入

Netflixが全世界へサービス展開を開始したことをきっかけとして、ストリーミング視聴時にスマートフォンを使用する割合やユーザーが加入しているモバイルデータ通信プランの種類にかなりばらつきがあることが判明しました。この現状を考慮し、本日、携帯通信網を利用してストリーミング視聴する際のデータ使用量を、ユーザー自身が設定・管理できるツールの提供を開始します。

このツールのデフォルト設定では、データ1ギガバイトにつき映画やドラマを約3時間ストリーミング視聴できます。ビットレートの観点でみると、これは毎秒600キロビットに相当します。テストの結果、携帯通信網でこの設定を使用すると、データ使用量を低く抑えたまま動画の画質を一定以上のレベルに保つことができ、データ使用制限の超過や超過料金の発生を回避できることがわかりました。データ使用量の上限が比較的高いモバイルデータ通信プランに加入している方は、この設定を変更してより高いビットレートでストリーミング視聴することができます。Netflilxの目標は、モバイルデータ通信の無制限プランに加入している方でも、データ使用量の制約があるプランに加入している方でも、ユーザー自身でデータ使用量を思い通りに管理できるようにし、設定を選択できるようにすることにあります。

モバイルデータの使用量を設定する際は、iOSやAndroidのNetflixアプリを最新のものに更新し、メニューから[アプリ設定]を選び、[モバイルデータ使用量]を選んでください。ご加入中のモバイルデータ通信プランに応じて、自動的に選択されているデフォルト設定を解除し、データ使用量の設定を変更することができます。無制限プランに対応した設定も可能です。 今回のモバイルデータ使用量設定の新機能とアカウント設定との関連性については、ヘルプセンターのこちらの記事を参照してください。






Netflixでは、視聴時のストリーミング配信の効率化と同時に、画質を向上する技術を駆使しており、ビットレートが再生時間の経過に伴い変更する場合があります。ストリーミング配信の常として、実際のデータ使用量は使用デバイスのデータ処理能力やネットワークの状況に応じて変化します。また、Netflixアプリでデータ使用量を高めに設定しても、ご利用の携帯事業会社によって実際のデータ使用量が異なる場合もあります。携帯デバイスで携帯通信網を使用して視聴する場合にのみ、この設定がデータ使用量に影響しますが、Wi-Fi接続時やテザリングでのストリーミング視聴には影響しません。

外出中にNetflixを楽しまれる際は、ぜひ今回の技術をお役立ていただければ幸いです。Netflixでは、テレビ、コンピュータ、スマートフォンなどの各種デバイスに対応し、自宅でも外出先でも、視聴なさっている場所に関わらず、皆さまが最高の環境でストリーミング視聴をお楽しみいただけるよう、機能・サービスの向上に努めてまいります。

--エディ・ウー

Netflixプロダクトイノベーション担当ディレクター

もっと読む: Netflixブログ

次世代テレビとNetflix

オンライン動画は画質が粗く、バッファリングが頻繁に行われると思われていたのはそれほど昔のことではありません。しかし、4K UHDやHDRのおかげで、今やインターネットでも最高画質の動画視聴ができるようになりました。 もっと読む

Netflix ISPスピードインデックス、2016年4月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにおけるNetflixの最高のストリーミング状態を数値化した指標で、毎月更新されます。以下に4月の結果をお知らせします。 もっと読む

トップ