「13の理由」について

私が初めて「13の理由」の脚本を読んだとき、内容が大変リアルであることに驚きました。本作の脚本は現代の若年層が生きる世界を忠実に表現しており、若者だけでなく大人も共感できるストーリーであると感じたのです。

「13の理由」が世の中に出ることで、若者と大人が非常に重要な課題に対する会話を始めるきっかけとなるシリーズとなるのでは、と感じました。

制作当初から難しいトピックを扱う本作が社会的に変化を巻き起こす強力な存在となると感じていました。シーズン1が始まって間もなく、世界中の視聴者が作品内で扱われている社会的課題について爆発的な勢いで話題にするのを目の当たりにし、こうした重要なディスカッションをサポートする責任を実感しました。そこで「13の理由」をきっかけに、10代の若者と保護者がどのように話し合っているかを理解するため、メディアが子どもや若者に与える影響について研究を行うノースウェスタン大学の「Center on Media and Human Development (メディアと人間発達センター)」に調査を依頼しました。

そして本日、その調査結果を発表いたしました。10代を含め、若者の71%は「13の理由」は自分に深く関係する内容だと考えており、彼らの4分の3は、本シリーズのおかげで難しい課題にも対応できている、と回答しました。また、私たちが予想していなかった素晴らしい発見もありました。10代の若者の半数以上が本作を観たあと、過去のふるまいを謝罪するため、誰かに連絡を取ったと回答しました。また、4分の3近くの若者は他者への振る舞い方により配慮するようになったと答えました。

同時に保護者の大多数が、本作はとても重要な内容を扱っているが、もっと情報が必要だと感じていることが分かりました。これを受け、シーズン2の冒頭に視聴者をサポートするツール(英語)を付け加えることにしました。

  • §3分の2の保護者はサポートの受け方について出演者自身から話してほしいと回答しました。これを受け、各シーズンの冒頭にキャストから視聴者に向けた特別なメッセージを表示される予定です。
  • §半数以上の保護者がメンタルヘルスの専門家からの情報が必要だと回答したことが分かったことを踏まえ、13ReasonsWhy.Infoのページに新たな情報として、本作で扱うトピックスに関する親子間の話し合いを支援するガイドラインを追加しました。
  • §本作公開後に制作された「13の理由: 現代が抱える社会の闇を考える」は、親世代が子どもとより深い会話をすることに役立っています。シーズン2でも同様に出演者や専門家、教育者が登場し、情報提供するアフターショーを製作する予定です。
  • §Netflixは世界中の支援団体と協力し、本作で扱う問題についてのサポートを各コミュニティに提供しています。詳しくはこちらのサイトをご参照ください。

本作を観た後に視聴者が共有してくれた話に大変刺激を受けています。また、こうした話の一部を皆さまとも共有したいと考えています。その一部をこちらの動画よりご覧いただけます。これらのステップにより、今年シーズン2が配信される際、皆さまがより有意義な会話をできるように支援したいと考えています。

今回の調査により、10代の若者がこのシリーズを見た後に、前向きな行動を取っていることがわかりました。これまで以上に、若い世代が持つパワーや思いやりが、同世代の若者たちに広がっています。

ブライアン・ライト

オリジナルシリーズ部門 バイスプレジデント

もしあなた自身や身近な人が精神的な問題で悩んでいる場合、13ReasonsWhy.infoをご覧ください。本サイトでは相談窓口などの情報を提供しています。

もっと読む: Netflixブログ

Netflix ISPスピードインデックス、2018年2月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにどれだけ快適にNetflixを視聴できるかを表す指標で、毎月更新されます。以下に2月の結果をお知らせします。 もっと読む

Netflix ISPスピードインデックス、2018年3月

Netflix ISPスピードインデックスは、各インターネットサービスプロバイダ (ISP) のゴールデンタイムにどれだけ快適にNetflixを視聴できるかを表す指標で、毎月更新されます。以下に3月の結果をお知らせします。 もっと読む

トップ